まだネットが、あまり普及してない頃の話です。

その夜のテレビは、日中に行われた、とある大きなスポーツイベントの話で盛り上がっていました。

かなり世間の注目を集めたイベントだったので、日本中の人が、テレビ中継に釘付けになったと。

お蔭で繁華街さえも、休日であるにも係わらず、人が まばらだったと言います。

その様子を紹介するために流される いくつかの繁華街の映像。

数個目かの、とある繁華街の画像を目にして、私は唖然とします。

何故なら、明らかに実際とは、違うものだったから。

イベントのテレビ中継が行われていた時間帯、私は その場にいたのです。

訪れた大勢の人で、混みあう そこに。

しかしテレビに映し出された その繁華街は、人がまばらで ガラガラ。

ネットが普及した現在なら、大炎上間違いなしです。。。



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ