「将来の夢ねぇ」

「なんかあった?」

「そうだな…お父さんは小さい頃、何にでもなれると思っててなぁ……」

「─」

「だから、飛行機になりたかった」

「は?!」

「もしくは新幹線。速いし格好いいし」

「…」

「で、信一郎は?」

「も、もう少し…ソフトな感じのものに なれればいいかな……」




    

    
★過去の作話★「月白の諧謔」

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ