「きょうは、そでなしだと、さむい…」

「長袖のシャツ、着る?」

「きのうは、ながそでだと あつかったのに。」

「まだ、秋のはじめだから、しょうがないわよ」

「どっちにすれば、どっちにすれば。。。」

----------

「ながそでで、そでなしの しゃつなら、ちょうどいい?」

そう思った女の子は、ママにお願いして、あるものを貰います。

それは、捨てるつもりだった、長袖のシャツでした。

女の子はシャツの片方の袖を切って、一方を袖なしに してしまいます。

長袖で袖なしのシャツを着てみた女の子に、ママは尋ねました。

「で、どうなの?」

「…わかんない。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ