-ピッ-

-ガラガラ、ガッシャンッ-

女教師は、校内の自動販売機で飲み物を買いました。

「ほふ~ ぬっくぬっくだあ~」

寒さに弱い彼女が、缶の温かさを堪能してしていると、降ってくる雪…

「おーっ めっずらしーい!」

そんな時、近くを通る同僚の教師の存在に気づいたので、声をかけます。

「先生っ…見てください、雪ですよ雪!積もりますかねー?」

しかし、心ここにあらずで、反応がありません。

そこで彼女は、その側まで行きます。そして…

-じゅっ-

その頬に、手に持っていた缶を押し付けたのです。

「あつ、つぅ!」

「あははははははは」

「せ…先生!?」

「やっと気付いた!」




あまんちゅ! 9 (BLADE COMICS)
天野 こずえ
マッグガーデン
2015-02-10

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ