しのぶさんは、200歳オーバーの吸血鬼です。

今まで彼女は、自分が吸血鬼である事を、隠していました。

しかし、どれだけ必死にかくしても「年を取らない」ので、その内に、バレてしまいます。

そこで彼女は、考えました。

「だったら、先にオープンにしてしまえばいい!」

そう決めた彼女は、折にふれて言います。

「私、吸血鬼だから」

しかし、そうすればしたで、世間は、意外と信じてくれないのでした。。。





    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ