「がーでん姉妹」は、長女・次女・三女が「三つ子」で、五女が「金髪碧眼」の「庭家」のお話。

本書では、

「同じ顔」なので「三つ子」の姉の見分けが付かない四女が、友人に「妹なのに?」と言われたり、

「いや-、金髪でセーラー服は、破壊力が激しいわね」と「金髪碧眼」の五女が言われたり、

「小さくないと、セーラー服、似合わないのよね」という理由で、五女が「おーきくなっちゃだめ」と言われたり…






    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ