単に「珍しい生き物が見つかった」だけでは、簡単に新種の生物とは認定されない。

新たに発見された生物が、新種として認定されるには、明確な判別方法の確立や、生息数の把握、生息地域の確定、生態調査の記録等と、最低限、オスメス各一体の標本が必要だからである。

しかし、その大原則の、ほとんど唯一の例外な生物が存在する。それが、ネス湖のネッシーである。

これは、もしネッシー存在した場合、強引に捕獲されて興味本位の見せ物などにされて、貴重な生命体が失われない様に、予め保護措置を講じたためである。




ゴジラ対自衛隊 怪獣要撃戦
未来防衛研究所
銀河出版
1998-09

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ