人間には、因果推察の性質が備わっている。

起こった事には、必ず原因があると考えるのである。

これは、輪廻の思想にも、影響を与えている。

<因果応報>で、世の中はが成り立っているとした場合、良き事をした者には報酬を、悪しき事をした者には刑罰が与えられなければならない。

しかし実際には、生れたばかりで、何も悪い事をしていない赤ん坊が、悲惨な死を遂げたりするし、極悪人が幸せな一生を送ったりもする。

これらの帳尻合わせのために、前世や来世を想定し、そこに原因や結果を求めたのである。

現世で起こった事の原因は前世に求め、現世で起こった事の結果は来世に反映されると考えたのだ。。。




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ