「お嬢様!! この子はいったい!!」

保護されてきた浮浪児を見て、メイドは抗議しました。

「こんなに汚れて臭い子を、客間に寝かせる勇気はありません!」

「…お風呂に入れてあげて」

----------

「わーっお湯が真っ黒になったよぉ。1回目で!」

浮浪児をお風呂に入れたメイド達が、驚愕の声をあげます。

「新しいお湯持ってきて」

「石鹸の泡も立たない!!」

「早く前のお湯抜いて!!!」

「もっとお湯ちょーだい」

「浴槽、洗わないと次のお湯いれられないよ!」

お湯を3回入れ替えた入浴が終わった後、メイドの1人は、お嬢様に報告しました。

「温かいお風呂を使うの、生まれて初めてだったみたいです。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ