「あれって、仏法僧?」

「─ コノハズク」

「え?けど『ブッポーソー』って、鳴いてるよ?」

「だから、それがコノハズク」

「…なんで?」

「仏法僧は、夜『ブッポーソー』って鳴くと思われて、この名前になったんだけど…」

「─」

「後から…『ブッポーソー』て鳴いてたのが、実はコノハズクだって判明したんだって。」

「ちっと待って!」

 「?」

「最初に名前をつけた人は…夜で姿が見えないのに、なんで仏法僧が『ブッポーソー』って鳴いてると思ったの?」

「それは…昔の人が、適当だった…から?」

「あー、なるほど。。。」



シンリャクモノデ 3 (ビームコミックス)
竹本 泉
KADOKAWA/エンターブレイン
2014-12-25

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ