「あ、雪が降ってきた!」

「足元が悪くなりそうだ。。。」

「雪が瀬賀君をキラキラさせて…」

「?」

「─ いつも以上に、かっこいい!」

「…朝比奈。」

「瀬賀君って、 雪が似合うね♡」

「あ・さ・ひ・な!」

「私が魔法使いだったら…瀬賀君の周囲に、延々と雪を降らせる!!」

「それは…嫌がらせだ。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ