便秘症の私は、最近になって、飲むと てきめんにお通じが良くなる薬に出会いました。

毎日飲むと、お通じが良すぎて怖くなるので、飲むのを1日おきぐらいにする位、効き目があるのです。

薬を飲んで、お通じが良くなって、出す時も、スムーズに出せる様になりました。

とにかく力まなくても良くなったのです。

今までに経験の無い、お通じ。

快適といえば、快適なのですが…

─ 私の頭の中には、長年の経験で「お通じとは、とにかく力むもの」と、刷り込まれています。

そのお陰で、力まないお通じが終わる度に、何か複雑な気持ちになるのです。。。



    

    
★過去の作話★「月白の諧謔」

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ