何が何でも、お金が欲しい。

そんな思いに取り憑かれた人を「金の亡者」と言う。

何が何でも、幸せになりたい。

そんな欲に凝り固まった人を「幸せの亡者」と言う。

「金の亡者」の方がマシに思える程「幸せの亡者」は、始末におえない。。。



製造迷夢 (徳間文庫)
若竹 七海
徳間書店
2000-11

    

    
★過去の作話★「月白の諧謔」

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ