銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

2015年01月

機密保持。。。

ある諜報機関関係者の会話。

「…日本の場合、機密を守るため、通信を暗号化、IDカードによる建物内での人間の管理、及び、立ち入りの制限など、考えうる限りの努力を行っています。しかし、情報そのものは、勤務する人間の『帰宅途中に赤ちょうちん』でダダ漏り、というのが現状です」

「まァ、ありそうな話だな」




ワッハマン 6 (モーニングKC)
あさり よしとお
講談社
1995-08

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

お前も気をつけろよ。

「たしかに今、夏の疲れが出る頃なのよね。今年は異常に暑かったし、高齢者は特に答えてるハズ」

その看護師の言葉を受け、ある医師は同僚に言いました。

「お前も気をつけろよ?」

「年寄り扱いすんな~」

そう抗議した同僚医師は、こう言われます。

「年寄り扱いなんかしてないさ。心配してるんだよ。アイスを食いすぎ、腹激痛で夜中にオレの急患室に来る、そのお子ちゃまぶりをな。仕事、増やしやがって!」

「子供扱いか…」





    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

地動説

宇宙の不動の中心が地球で、その周りを、月や太陽や惑星が運動すると言う構造の「天動説」だと、地球から見た実際の天体の動きを説明するためには、複雑怪奇な辻褄合わせが必要になる。

神が造った宇宙の運動が、そんな醜悪な形で表される事は許しがたい。

太陽を宇宙の中心に据えて、その周りを、地球を含めたすべての惑星が運動する。こうすれば、天体の運動を、神が意図した美と調和の形で表現できる。

コペルニクスは、惑星の力学的な考察等の理論からではなく、個人的な美意識から「地動説」を生み出した。





    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場