銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

2017年05月

面倒くさーい

「秋って、食べるよね?」

「食べます!」

「で、太るよね?」

「太ります!」

「私なんかもー、パンツきつきつで」

「それは…パンツきつきつ病ですね!」

「え? これ病気なの」

「…運動すると、治ります。」

「えー 面倒くさーい!!」

「じゃあ…大きいパンツを買えば良いんじゃないでしょうか。。。」

「─ それは、イ・ヤ!」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

覚えようよ!

「あ、ごめん庭さん。1限目の教科書、見せてくれる?」

「いいわよー えーと、えーと… 井上さん?」

「いや、田中だから。田中由美子!」

----------

「庭さん! 宿題のプリント、やってきたー?」

「え? うん…」

「田中よ。田中由美子!」

「ごめん。名前覚えるの、苦手で。」

「…隣の席なんだから、覚えようよ!」

「ごめん、ごめん。。。」

----------

「ねえねえ。庭さん?」

「えーと…」

「…私の名前、まだ覚えてないの?」

「あ、いや。。。」

「─ 私の名前、ぼんやりしてる? 覚えづらい??」

「ご、ごめんなさい。人の名前を覚えるのが苦手で…」

「私は、田中由美子! 田中由美子!!田中由美子!!!」

「覚えた、覚えた、覚えたから!」

----------

「あ!」
「おはよう!」
「田中さん!」

「え…庭さんって、三つ子のだったの!」

「そう」
「そうです」
「そうなのです」

「…なんで3人共が、私を知ってるの?」

「え?」
「いや、それは…」
「えーと。。。」

「もしかして、学校で、入れ替わったりしてる?」

「いや…」
「そ、そんなことは、ないよ?」
「ほ、ほんとよ?」

「─ 私の名前が、わからなかったのは、それが理由なんだな!?」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

削除

「…メールアドレス、交換しよ?」

「別に、かまわないけど」

「先に、私のアドレス教えるから。メールして!」

----------

「メール、今送った」

「ありがと♡」

「─」

「む!」

「…どうした?」

「知らない人から、メールが!!」

「おい、それは…」

「削除!」

「消すな。それ俺のメールだから」

「…え? でも、アドレス帳に、入ってない人だよ!?」

「そりゃそうだろ。お前は俺のアドレスを、そのメールで初めて知るんだから。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場