銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

2017年06月

なにかの主張とか…

「陽子が髪の毛を長く伸ばしてるのは…」

「ん?」

「理由でもあるの? なにかの主張とか」

「…特に無いけど。」

「だったら、髪切れば?  涼しくなるし」

「そーだよねぇ。。。」

----------

「そーいえば…」

陽子さんは、道すがら考えました。

「暑くなる度に…そう思ってた筈なのに、何で髪…切りそびれてたんだっけ?」

美容院の店内に入り、カットスペースに案内される陽子さん。

「涼しい!」

シートに腰掛けた瞬間、記憶が蘇ります。

「そうだ。店内が涼しいから…髪を切ってもらう気が失せるんだった。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

オトコ出来た?

「気に入った服買いまくったら、金欠でさー」

「…」

「どうかした。 森永?」

「江崎、オトコ出来た?」

「な、なんで?」

「いや…バーゲンでもないのに、気合い入れて服買ってるから」

----------

「森永。」

「何?」

「江崎って…カレシができたっのか?」

「気になる?」

「…仕事にならないんだ! 浮かれてミスが多いは、残業は しないわで…」

「─」

「で、いつまで続くんだ?」

「いや、私に訊かれても。。。」

----------

「江崎さんて…カレシできはってん?」

「なんで、バーテンダーまで知ってるかなー」

「ここんとこ、店に ずーと来ませんやん」

「…」

「金欠か、オトコ出来たかやと、思いましてん」

「あいつが…判り易す過ぎるのか。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

みず

春のある日の朝。

水で顔を洗っていた たばたちゃんは、ある事に気が付きました。

顔を拭くのも そこそこに、ママの所に走ります。

「おかおをあらう みずが、つめたくなくなってるよー!!」

----------

ママに顔を拭いて貰った たばたちゃん。

風呂場に行き、バスタブに水を溜め始めました。

脱衣所で、服を脱ぎ始めた たばたちゃんに、ママが駆け寄ります。

「お風呂は ちゃんと沸かしてはいらないと、ダメよ!!」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場