銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

駄文

合法的な生体実験?

ある医師のお話です。

医師は、2つの画期的な移植法を考案しました。

1つは、ドナーから取り出した器官の表面をよく洗い、元の細胞を削ぎ落し、その後、移植対象者の幹細胞を含んだ特殊な液に浸すと言うもの。

そうすると その器官が、そもそも移植対象者の細胞から作られたかの様に、変化すると言うのです。

現状では、唯でさえドナーが多くない上に、かなり厳密に、生体適合性が確保出来ないと移植が出来ないと言います。

それを解決するために、この方法は生み出されたのでしょう。。。

----------

器官の表面が、本人の細胞に覆われていれば、移植対象者と器官との接合面については、生体的な拒絶反応は起きないのかもしれません。

が、大元の器官は、ドナーの細胞で出来ている筈です。

どうしてこの医師は「表面の細胞と、器官の細胞が、拒絶反応を起こすのでは?」と思わなかったのでしょう?

─ 案の定、この移植は、結果的に器官が壊死して失敗しました。

----------

もう1つは、移植する器官を、表面に細かい穴が開いたプラスチックで作り、それを移植対象者の幹細胞を含んだ特殊な液に浸すと言うもの。

そうすると、表面に移植対象者の細胞が定着し、移植後、プラスチックが、血管や組織に覆われ、普通の器官と同じ様に定着すると言うのです。

素人目にも、眉唾にしか見えません。

─ この移植も、当然の様に失敗します。

----------

この『画期的な移植法』は、10人弱に患者に実施された様です。

当初は『大成功』と喧伝されましたが、術後数年で、全員が絶命。

現在、この移植を発案した医師は、その責任を問われているのだとか。。。

----------

移植対象者が、何人か死亡した時点で、この「画期的な移植法」の論文を検証した、別の医師は言いました。

「読み始めて直ぐ、論文の内容は、極めて現実的でないと思った」と。

そんな論文が、権威ある医学雑誌で、その年の10大論文に選ばれました。

そのお陰で、論文を書いた医師は、ある医学先進国の、権威ある医大に招聘されます。

そして、トンデモな『画期的な移植法』が、大々的に実施され…

----------

以下は、当初から『画期的な移植法』に批判的だった医師の言葉です。

「この移植と、銃殺刑のどちらかを選べと言われたら、私は、緩慢に殺される移植より、直ぐに死ねる銃殺刑を迷わず選ぶ」



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

連動

ビックデータの解析で、思いもしなかった事が判ったと言う話があります。

例えば「a町のハンバーガーショップでポテトの売上が上がると、遠く離れたb町での痴漢発生数が、連動して増加する」みたいな事です。

全く因果関係の無い、出来事aと出来事bが、結果的には、何故か連動している場合が有るんだとか。

明らかに無関係な2つの事象から、浮かび上がる、一定の相関関係。

もしかすると、現在の人間が預かり知らぬ法則の基づいた、因果関係があるのかもしれませんが…

----------

ある種のデータを解析し、犯罪の発生を予想する。

海外には、実際にこれを活用し、一定の効果をあげている警察組織が有るとも言います。

仮にこの先、ビックデータ解析で「xxが起こった時、yyの条件に該当する人間は、本人の意思に関わらず、数日以内に99%の確率で殺人を犯す」と言う「犯罪予言」が可能になる日が、訪れるかもしれません。

その時社会は、どう対応するのでしょう。。。



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

違和感

幸せの呪文。

これって、矛盾してますよね。

だって「呪文」って「呪いの文」ですから。

幸せの呪文を言い換えれば「幸せの呪い文」。

自分を呪って、幸せにするのです。

中々の違和感です。

「呪文」を、何かに言い換えれば解決する様な気はしますが、適当な言葉は浮かびません。。。

----------

ある人と この話をしていて「幸せの おまじない」にしたら どうだろうと言われました。

一瞬「ありかも」と思ったのですが…

「おまじない」は、平仮名だと可愛いい感じですが、漢字にしたら「お呪い(おまじない)」です。

読み替えたら「お呪い(おのろい)」

まあ「幸せの お呪い」って書かなければ、良いだけかも知れませんが。。。



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場