銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

文字本の話

誠意と礼節をもって…

「こちらは不逞にして凶悪な反乱部隊だ。」

「造反者めが!」

「統合作戦本部長閣下に、誠意と礼節をもって脅迫の文言を申し上げる。心してお聞きあれ」

「みだりに舌を動かすな!!」

「腹話術の心得がないのでね、舌を動かすのはやむをえざるところだ」

「…」

「─ 脅迫の内容を、話してもいいかね?」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

宣旨。

宋で禅宗の修行をした栄西。

学んだ事を臨済宗として布教しよう矢先に、大きな障害に突き当たります。

それは、朝廷からの布教禁止の宣旨でした。

他派の僧侶達からの「禅宗は邪教だ!」との訴えを、朝廷が真に受けてしまったのです。。。

----------

宣旨で布教が出来なくなった栄西は、翌年、事情聴取のために、朝廷に召喚されました。

栄西は、ここぞとばかり、他派の僧侶達の訴えのことごとくに、切れ味鋭い反論を行います。

言に納得した朝廷は、布教禁止の宣旨を撤回しました。

その後臨済宗は、将軍直々に土地を下賜され、鎌倉幕府公認の仏教になります。。。

----------

取り消されたとは言え、一旦は布教を禁止された新興宗教が、何故将軍から土地を与えられ、公認までされたのでしょう。

実は、当時、宋に渡った僧達は、仏教を学ぶついでに、交易もしてました。

修行で渡った栄西も、たんまり儲けていたと思われます。

もし、その儲けたお金から、幕府に銭貨を献上していたら。。。




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

輪廻

人間には、因果推察の性質が備わっている。

起こった事には、必ず原因があると考えるのである。

これは、輪廻の思想にも、影響を与えている。

<因果応報>で、世の中はが成り立っているとした場合、良き事をした者には報酬を、悪しき事をした者には刑罰が与えられなければならない。

しかし実際には、生れたばかりで、何も悪い事をしていない赤ん坊が、悲惨な死を遂げたりするし、極悪人が幸せな一生を送ったりもする。

これらの帳尻合わせのために、前世や来世を想定し、そこに原因や結果を求めたのである。

現世で起こった事の原因は前世に求め、現世で起こった事の結果は来世に反映されると考えたのだ。。。




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場