銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

文字本の話(再)

占い師。。。

そのビルには、壁に ほんの僅かな窪みがありました。

夜になると、そこには、その感心するほど、ピッタリとしたサイズの小さなテーブルが置かれます。

テーブルの上には『開運』の行燈。

椅子に座っているのは、ひげを生やした、占い師のおじいさん。

彼女自身は、見てもらった事はないですが、いつものそこには、そんな光景がありました。

しかし、その日は違っていたのです。

椅子に座っているはずの、占い師のおじいさんは、いませんでした。

その代わりなのか、テーブルの上には、帽子をかぶって、袈裟を着た、ぶたのぬいぐるみが、ちょこんと乗っていたのです。

「留守番代わりに、かわいらしいぬいぐるみを置いておくなんて、何だかとても素敵だな」

思わず微笑んだ女性は、テーブルに近づきました。

テーブルの上のぶたのぬいぐるみは、色は煤けたピンクで、大きさはバレーボールほどです。

つぶらな目はビーズで、右耳だけ、そっくり返っていました。

「かわいーい」

彼女は、思わずそう口走ります。

その言葉に、答える声があります。

「あなたも、かわいいですよ」

「え?」

「占ってほしいですか?」

女性は、辺りを見回しますが、近くに人はいません。

「まさか、ぬいぐるみ?」

そんな彼女に、ぶたのぬいぐるみは確認します。

「どうします?」

「今日は時間ないの」

「悩み、あるでしょ?」

「いえ、そんな」

「ほんと?」

戸惑う女性に、ぬいぐるみは言いました。

「私、今日ここは代わりなんです」

「代わり?」

「そう。いつもおじいさん座っているでしょ?彼、今旅行に行っててね、その間の留守番なんです、私は」

「はあ」

「気が向いたら、ここに連絡してもらえますか?」

彼女は、テーブルの上の、ぬいぐるみが指さした様に思えた辺りを見ます。

そこに置かれていたのは、何枚かに名刺。

1枚を手に取った女性の耳に、ぶたのぬいぐるみの声が届きました。

「遠慮なく、来てくださいね!」



ぶたぶたの休日 (徳間文庫)
矢崎 存美
徳間書店
2013-02-01

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

名誉と義務

「わが母は…」

嘲笑するかの様に、グロスマイスターの口元が歪んだ。

「前頭葉を、母親の子宮に置き忘れてきた連中に許された最後の見栄こそが、名誉と義務なのだと主張しているが」

ウインターボーンが片腕を伸ばす。

「素敵な お母様だこと」

その腕は、グロスマイスターの頬に近づいた。

「─ わたくしと、話が合いそうだわ」

「だろうね」

頬に触ったウインターボーンの手の上に、グロスマイスターの掌が重ねられる。

「わたしには…英語で言うところの、マザー・コンプレックスの気があるのだ」

「素晴らしい母親を持った男は、だれでもそうよ。」

「…」

「─ 女にとって、これほど扱いやすい男はいないわ。1日に1時間ほど、母親の役割を演じてやれば、生涯かしずいてくれるのだから」

グロスマイスターの目をウインターボーンは覗き込んだ。

「何人もの子供を産み、その子供たちを、いつも身奇麗にさせている女の家庭が、うまくいってる理由がわかる?」

軽く首を左右に振るグロスマイスター。

ウインターボーンは小さく微笑んだ。

「彼女たちが、夫の母親役すら演じているからなのよ。」

「…」

「─ わたしが、そうなれる自信はないけど。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

開放。。。

第二次大戦でドイツ軍に占領された、あるフランスの街での話。

街は、アメリカ軍によって開放されました。

その途端、強姦や強盗等の発生率が、うなぎのぼりに上がります。

事件の犯人は、ほとんどがアメリカ兵でした。。。

----------

フランスの警察は、解放者たるアメリカ兵を、逮捕出来ません。

取り締まるべきアメリカ軍の憲兵は、自国の兵士を捕えませんでした。

堪り兼ねた市長が、アメリカ軍の司令部に、抗議します。

「ドイツ軍がいた頃は、強姦や強盗なんか殆どなかった!

 ─ むしろ、占領前よりも治安が良かったぐらいだ。

 これなら…ドイツ野郎に占領されていた方が、マシだった!!」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場