銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

コミック本の話(再)

書かなくても…

「作る所を見てたけど、おぼえられそうもないから…」

「ん?」

「─ その料理の作り方、書いて!」

「了解。」

「ありがと」

「まあ…書かなくても、どうにかなりそうなレシピなんだけどね」

「…あたしの場合、どうにかならない おそれがあるでしょ?」

「それも、そうだね。」

「否定してくれないのが、くやしいなー」

----------

「この料理…そのうち、つくってあげるね♡」

「うん、楽しみにしてる」

「…手伝ってくれないとダメだよ?」

「仰せのままに」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

家庭教師

「高校2年生が小学6年生に教わってるのか?」

「はい♡」

「他にいなかったのか? 家庭教師」

「お言葉ですが先生、私の勉強に付き合える人…他にいると思います?」

「まあ…いないかもな」

「でしょ?」」

「俺も先日の補習で、あまりの覚えの悪さと、理解力のなさに、呆れたとこだ」

「…」

「そのお前に根気良く付き合って、成績も上げられるなんて…」

「あの、先生?」

「─ もはや神技…いや神かもな」

「そこまで悪し様に言わたら…流石の私も、泣きますよ?」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

とりあえず処刑

「それじゃ、さっそくですけど、処刑までの時間に、インタビューを…」

「ねえ?」

「何でしょうか」

「─ 処刑されずにすむ方法って、何かあるの?」

「たぶんないと、思います」

「…」

「彼らは、一度決めた事は、ほとんど変えたりしません。間違っているとわかっても、とりあえず処刑しておいて、名誉回復は23年後です」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場