銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

コミック本の話(再)

今おいくつ?

「…メイド募集の新聞広告をみて、訪ねて来てくれたのよね?」

「はい。」

「今おいくつ?」

「─ 13です」

「メイドは…初めて?」

「いえ、前のお家で少し…」

「うーん」

「雇って…頂けないでしょうか?」

「あなた…真面目そうで、悪くはないんだけど…」

「一生懸命、務めさせて頂きます!」」

「ちょっと、若すぎるのよねぇ…」

「…」

「─ ねえ?」

「は、はい」

「鳩のパテ…作れる? マッシュルーム入れたやつ」

「は、はい。作れます。」

「ティプシーケーキは?」

「できます!」

「おいしい?」

「た、たぶん。。。」

「ならいいわ。雇いましょう」

「あ、有難うございますございます!」

「今の…私の大好物なの。覚えておいてくれると、うれしいわ。」

「はいっ!!」



シャーリー (Beam comix)
森 薫
エンターブレイン
2003-02

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

ゾロゾロ行ったら。。。

「ええーっ! 今日の主役ぴかりが学校休んでるの!?」

「風邪だそうです…」

「─ それじゃ、しゃーないか」

「みんなでお見舞いとか行ったら駄目でしょうか?」

「風邪っぴきのトコに、みんなでゾロゾロ行ったら迷惑かもだよね」

「そうですよね…」

「─ てこちん。」

「はい?」

「私達の代表として、ぴかりの見舞い…行って来て!」

「…」

「私達の分のプレゼント一式、託す。」

「はい!!」

「よろぴくー!」

----------

「おお、てこちゃん!」

「あ、おばあさん」

「いらっしゃい」

「皆さん玄関先で…どうされたんですか?」

「聞いておくれよ!」

「はい。」

「 じじいが1個、両親が1個、兄と妹が1個、皆して ぴかりへケーキを買ってきやがったんだ!!」

「3つのケーキをどうするか…6人で話し合っていたんでしょうか?」

「そうなんだよ。。。」

「あの…大変に申し上げにくいのですが…」

「なんだい?」

「─ ここにも1つ」

「バースデーケーキ…合計4ホールに なっちゃったねぇ。。。」



あまんちゅ! 9 (BLADE COMICS)
天野 こずえ
マッグガーデン
2015-02-10

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

廃屋にしかみえない

「夏休み…うちの新しい別荘に、いらして下さいませんか?」

「わぁっ、いくいく!」

-----

「これが…新しい別荘?」

「はい。」

「どう見ても、廃屋にしかみえないだけど…」

「新築の建物を、夏っぽく改装しました」

「…え?」

「この方が、相応しいかと思いまして」

「な、何に?」

「カ・イ・ダ・ンに!!」

「─ 怪談?」

「今夜はみっちり、して差し上げますわ。こ・こ・で♡」

「いーやぁー」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場