銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

その他の本の話

何度も

期待と待ちきれない気持ちで、家の中と外を何度も往復する事。

単独で これを意味するユニークな単語があります。

それが、イヌイット語の「IKTSUARPOK(イクトゥアルポク)」です。

この1語だけで「誰かが来ているのではないかと期待して、何度も何度も外に出てみる事」と言う意味なんだとか。。。



翻訳できない世界のことば
エラ・フランシス・サンダース
創元社
2016-04-11

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

1石の米

日本人1人が1日に食べるお米の量を3合だとした場合。

1石で何日分有るかを考えると、1石は1000合なので、333.33日分に有る事なります。

おおよそ、1年分です。

つまり、1石の米があれば、1人を1年分食べさせられる計算が出来ます。

石高が分かれば、その米で養える人間の数が、大雑把に計算出来てしまうのです。

そう言う意味では、江戸時代の石高制は、結構合理的なのかもしれません。。。




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

まるで子供

連合艦隊司令長官の山本五十六が、海軍次官だった頃のお話。

会議中に、まるで子供の様な、あるイタズラをしたそうです。

それは、隣の席に、嫌いな陸軍の人間がいる時に実行されました。

立っている発言者の椅子を、発言が終わりそうな時を見計らい、相手に気付かれない様に、後ろ引いてしまうのです。

気付かずに、腰を降ろした発言者はどうなるか?

…当然、床に尻もちを付く羽目になります。

山本はその様子を、素知らぬ顔で見ていたんだとか。。。



第二次世界大戦紳士録
ホリエ カニコ
ホビージャパン
2009-08-10

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場