銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

げんしけん

げんしけん 二代目の伍(15)



「げんしけん」は、大学サークル「現代視覚文化研究会」で繰り広げられるお話。

本書では、

「腐女子の妄想を、現実に持ち込んで、本来ノーマルな人の、個人的なセクシャリティを無理やり変えるだなんて、絶対やっちゃいけない、そうでしょ?」と他人には言いながら、もうひとりの自分に「そうなの?」とつぶやかれて、うろたえたり、

「女装で自分を客観視」すると「男の自分」と「先輩」の「BL妄想」は「アリだな」と思えたり、

趣味を諦めた事を「…確かに女装は、リスクが高いかもしれない…だがBL好きで何が悪いのか!!腐男子で、一体、誰に迷惑をかけていると言うのか!!」と、諭されたり…



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

げんしけん 二代目の伍(14)



「げんしけん」は、大学サークル「現代視覚文化研究会」で繰り広げられるお話。

本書では、

部室に女の子と2人きりにされて「君はあの時、ハナゲが出てたんだ!!!!」と声を大に主張したり、

「自分を偽り続けた斑目さんが、振られるのは当然じゃないの?」と、横恋慕が総括されたり、

ほとんどプロポーズの宣言をしたら「じゃあ私…留年しながら待ってますね(はーと)」と返されたり…



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場