銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

ちび♡ぷり~娘プリンセス化計画~

夜間救急。

ある日の深夜。

お母さんは、体調が悪くなった幼い娘を、夜間救急に連れて行きました。

吐き気が すごかった女の子は、直ぐに点滴をしてもらいます。。。

----------

点滴のお陰で、女の子の吐き気は治まりました。

診察室のベットで眠りに落ちる姿を目にして、一安心する お母さん。

その耳に、カーテンの1枚向こうで小声で交わされる、医師と看護師の会話が届きます。

「子供の尿とれた?」

「それが…」

「─ 何?」

「眠ってて…」

「はあ!? 」

感情が昂ぶらせた医師は、声を大きくしました。

「起こして、むりやりさせろよ! 俺が帰れないだろっ!?」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

またか…

「おかえりなさい…」

プロの漫画家の妻が、仕事から帰宅したばかりの夫に縋ります。

「あのう…この原稿を、宅配センターに、持ってってくれない…?」

「またか」

妻が差し出した原稿の袋を、呆れた目で見る夫。

「けど、まあ…」

気を取り直して、袋を受け取ります。

「ママは、偉業をなした人だから、断れない!」

「?」

「あんな可愛い子を、うちに授けてくれたんだから!!」

----------

夫が、宅配センターに行くのを見送った後、寝ている子供の側で妻は呟きました。

「…あなたのおかげで、助かってるよ♡」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

バーゲン。。。

新聞に入っていた、近所の洋服店の広告。

チラシを手に、ママは呟きました。

「バーゲンかぁ…まとめがい しとこうかな。」

その言葉を耳にして、女の子が血相を変えます。

「ママ…」

「え?」

「私…そのお店で服、買いたくない…」

「─ 何で、涙目なの!?」

「だって、そこで買う服…ぜったい お友達も、着てるんだもん。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場