銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

よみきり♡もの

どっちがいい?

「飲み物、買ってきたわよ!」

「ありがとー」

「どっちがいい?」

「何でも、いいわよ。」

「コーラとねー」

「コーラは、いや!」

「はい! じゃあ青汁」

「え?」

「…何でもいいって、いったよね?」

「コ、コーラがいい!」

「さっき…いやだって、言った。」

「ううう。。。」

「コーラは、わたしの♡」



よみきり♡もの (4) (Beam comix)
竹本 泉
エンターブレイン
2003-03

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

言い切られても。。。

「夜中の校庭で、奇妙な音が するって噂、知ってる?」

「知ってるけど…」

「幽霊の仕業よね。」

「…なんで?」

「怪しい音をだすのは…幽霊だからよ!」

「いや、そう言い切られても。」

「─ だったら、他にどんな原因があるというの?」

「巨大なモグラが、トンネルを掘ってるとか…」

「そんな非科学的な事、あるわけ ないでしょ!?」

「…幽霊は、非科学的じゃないとでも?」

「とにかく私は…この学校に、幽霊がいると推理してるの!」

「で、根拠は?」

「─ どう考えたって、そういう気がするから!!」

「そういうのは…推理って言わない。」



よみきり♡もの(6)(Beam comix)
竹本 泉
エンターブレイン
2004-02-25

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

たったそれだけで

「志馬村君の声、良いわよねー」

女子生徒の1人が、顔を上気させます。

「素敵ー」

「ひびくー」

続く同意の声。

複数の視線が、一斉に志馬村君に向けられます。

「ああこれで…」

「─ 身長があと30センチあれば」

「…できれば、40センチ?」

「あと…顔がもうちょっと美男子で!」

「で、2つぐらい年上で…」

顔を見合わせ、女の子達は声を合わせました。

「あと、たったそれだけで完璧なのに!」

自分勝手な要望を、散々ぶつけられ、志馬村君が呟きます。

「世の中、失敬な人間で満ち溢れている。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場