銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

よみきり♡もの

好き嫌い

「…何で、人の弁当を覗き込んでるの?」

「いや…好き嫌い しないのかと思って」

「んー べつにないかなー」

「あっ!」

「─ どうかした?」

「に、人参も、食べるんだ…」

「食べるわよ。小学生じゃ ないんだから。」

「小さい頃からずっと、好き嫌いしてると大きくなれないとか、言われてたんだけど…」

「嫌いなの?人参」

「くそう! 人参か!? 人参だな?」

「…」

「人参を食べなかったから、背が…」

「たぶん、ちがうとおもうけど。。。」

「そ、そうだよな!」

「…」

「人参ぐらいで背が伸びるなら…世の中、背が高い うさぎだらけだよな!」

「─ その、気味の悪い世界観はともかく…人参は、食べたほうが いいわよ?」



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

足元不如意

「お前って…」

「ん?」

「足元不如意で注意散漫だよな」

「何よ、それ。」

「色々踏んづけるのが、得意だよなって事」

「そ…そんな事、ないわよ!」

「そうじゃない人は…昼寝している猫のしっぽとか、道のまん中に、たまたまひとつだけあった水たまりとか、鉢植えのカニサボテンとかを、踏まないと思うけど?」

「うっ…」

「あと、人の足とか、人の足とか、人の足とか!」

「わ、わざとじゃないし…」

「前を通った時に、俺の足の甲を踏むとか、後ろを歩いていて、前を歩く俺の かかとを踏むのは、まだわかる。。。」

「ちょっと踏んだだけ じゃんかよー」

「が…後ろを歩いていて、前を歩いている俺の足の先を踏むっていうのは、どういうことなんだ?」

「や、やろうと思ってした事じゃないから…聞かれても答えらんない!」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場