銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

コーセルテルの竜術士物語~子竜物語~

そーじゃなくて…

「ずばり聞きたいんだけど、あの人の事、どう思ってるの?」

「そうね…どうと言われても、大切な仲間の一人だと思っているわ」

「そーじゃなくて」

「恋愛的にって事なら、わからないとしかいえないわ。だって、とてもむずかしい感情ですもの」

「…」

「初めて好きになった人に、そうと気がつくのに7年もかかったのよ」

「7年!?」

「そんな事に、それだけ時間がかかったんですもの…今はまだ、わからないのよ…本当に」

「…わかったわ、もう聞かない。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

地図

「どうしたんですか!? こんな所で?」

「実は…道に迷って しまいまして」

「それは災難でしたねぇ」

「…アグリナさんに、描いてもらった地図を見て歩いていたんですが。」

「あー!」

「?」

「方向音痴なアグリナさんが描いた地図だと、そうなるだろうなと思って。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

さっぱり…

「例の件、よろしくね!母♡」

旅行先から送られてきた手紙には、そう書いてありました。

意味がよく解りません。

困った弟は、兄の家に向かいます。

「母さんから手紙、来てますか?」

「─ うん、ボクのところにも来たよ。これ。」

兄が差し出した便箋には、こう書いてありました。

「例の件、いろいろ、よろしく!母♡」

呆れた声で、兄が呟きます。

「ボクの方には…何故か『いろいろ』の一言が、追加されてるね」

「…なんの事か、わかりますか?」

「さっぱり、わからないよ!」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場