銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

シンリャクモノデ

鳴いてるよ?

「あれって、仏法僧?」

「─ コノハズク」

「え?けど『ブッポーソー』って、鳴いてるよ?」

「だから、それがコノハズク」

「…なんで?」

「仏法僧は、夜『ブッポーソー』って鳴くと思われて、この名前になったんだけど…」

「─」

「後から…『ブッポーソー』て鳴いてたのが、実はコノハズクだって判明したんだって。」

「ちっと待って!」

 「?」

「最初に名前をつけた人は…夜で姿が見えないのに、なんで仏法僧が『ブッポーソー』って鳴いてると思ったの?」

「それは…昔の人が、適当だった…から?」

「あー、なるほど。。。」



シンリャクモノデ 3 (ビームコミックス)
竹本 泉
KADOKAWA/エンターブレイン
2014-12-25

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

残すと…

「子供の頃、親におどされなかった?」

「された!」

「…どんなの?」

「人参残すと…もったいない お化けが、襲いかかってくるって。」

「─ それって、かなり凶悪な…もったいない お化けだねぇ」

「だから、今でも ときどき…冷蔵庫を開けるのが、怖い時…ある」

「トラウマ?」



シンリャクモノデ 2 (ビームコミックス)
竹本泉
KADOKAWA/エンターブレイン
2014-06-25

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

どした?

「おはよー」

「…あ、おはよう」

「んー どした?」

「いや…なんかあまり、雪が積もってないから、変だなと思って」

「え? 何が変なの?」

「うちの前に…雪だるまが、あったんだよね」

「雪だるまが作れるほどは、降ってはないよね、雪」

「…誰かが、まわりから少しづつ雪を集めて…作ったのかも」

「─ 面白くない!」

「ええっ?」

「もっと面白い説明、希望!!」

「雪が沢山ある、別の場所で作ったものを…運んできた。」

「どうやって?」

「雪だるまを、歩かせた!」

「足あとを だどれば…その雪だるまのが どこから来たか、判る訳だ…」

「─ ところで…雪だるまの足あとって、何?」



シンリャクモノデ 2 (ビームコミックス)
竹本泉
KADOKAWA/エンターブレイン
2014-06-25

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場