銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

トラブルカフェ!

コーヒーカップ

「おまたせしました」

「あら、ステキなコーヒーカップ」

「ありがとうございます」

「…毎回、違いますよね。」

「ええ、まぁ…」

「その日の私のイメージに合わせてくれるんでしょ?」

「ご、ごゆっくり…」

マスターは、内心の動揺を気付かれない様に、早足でカウンターに戻りました。

「適当に空いてるカップを出してただけなのに、そんな風に受け取られていたのか。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

足りないかもしれないよ?

「マスター」

「何だ?」

「足りないかもしれないよ? ケーキ」

「まだ冷蔵庫にあっただろう」

「だって…」

「?」

「さっき注文を持っていったテーブルの2人…別れ話 してたんだもん!」

「…は?」

「10個はないと、足りないと思う!!」

「誰もがお前の様に…ケーキをやけ食いする訳じゃないから。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

はーい

「ケーキ、仕入れてきた」

「お疲れさま。マスター」

「今冷蔵庫に入ってるのと、入れ替えておいてくれ」

「はーい」

「前のやつは…食べてもいいぞ」

「やったー」

----------

「…腹の調子はどうだ」

「え?」

「あのケーキ、5日ぐらい冷蔵庫に入ってたヤツだったが…大丈夫そうか?」

「もしかして…私で試したの?!」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場