銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

家政婦のエツ子さん

桜。。。

「今からお花見に行きませんか!? お昼ごはんがてら!」

エリカさんと亜麗君に、声を掛けるエツ子さん。

友達と予定があるからと、エリカさんは誘いを断りました。

同意した亜麗君と、エツ子さんは お花見に向かいます。

----------

「おー桜すごいなー」

驚愕の声をあげる亜麗君に、エツ子さんは鞄から取り出した包みを差し出しました。

「はいっどうぞ。オープンサンドです。あっ飲み物も今、つぎますねー」

「たまにこんな外で食べるのも、気持ちいな。桜も、キレイだし」

ベンチに座った2人は、食事をしながら、花を眺めます。

「それにしても、この公園、こんなに桜がきれいなのに、人がいないな…」

辺りを見回す亜麗君に、エツ子さんは答えました。

「平日だからじゃないですか?」

-----

「昼間見て来た桜、すごく綺麗だった。咲いてる内に、見てくると いいよ」

花見に行く様に勧める亜麗君に、エリカさんは反論します。

「えー。でも、人が多いでしょー」

「それが!全然人がいなくて、超穴場なのかも!」

「へーどこ?」

公園の場所を教えたエツ子さんに、エリカさんが意外そうな顔を見せます。

「あそこ今、入れないでしょ?どうやって入ったの…?」

「あっ、近道しようと、ちょっとヤブを くぐりぬけて」

「あの場所ってさ―、先々週だったっけ、バラバラ死体が あちこちに埋められていたって、大ニュースになったじゃない? だから門とか、封鎖されてるハズだけど…」

無言で固まる2人に、エリカさんは、呆れた様に言いました。

「─ よくそんな所で、昼ご飯…食べたわね。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

カフェオレ

時は真夏。

男性が、家政婦さんに頼みます。

「カフェオレ、部屋に持ってきてもらえる?」

「冷たいのですよね?」

「いや、アツアツなのを。」

内心で「なんで この暑いのに、アツアツ…!?」と思う家政婦さん。

入れたカフェオレをお盆に載せ、男性の部屋まで持って行きます。

ノックをして、ドアを開けると…

「なっ…何!? さっ…寒ー!!」

部屋は冷房で、極限まで冷やされていました。

毛布に包まって、椅子に座っている男性を、家政婦さんは凝視します。

「なっ何ですかあっ、その格好!!」

「ん?だって寒いから…」

「だったらエアコンの温度、上げましょうよ!!」

「んー。今、勉強してるからさー、頭部が熱もって、暑いんだけど、体が寒くって…」

「えー…」

男性は、家政婦さんのお盆に手を伸ばしました。

「アツアツのカフェオレうまー」

----------

その後『冷房風邪』を引いた男性は、寝込む事に…




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

お花見

「今からお花見に行きませんか!?お昼ごはんがてら!」

彼女は兄妹を誘います。

「あたしはパス、友達と予定あるから」

妹に断られたので、彼女は、兄の方と、お花見に行きました。

「おー桜すごいなー」

「はいっどうぞ。オープンサンドです。あっ飲み物も今、つぎますねー」

「たまにこんな外で食べるのも、気持ちいな。桜も、キレイだし」

食事をしながら、2人は、しばらく花を見ていましたが…

「それにしても、この公園、こんなに桜がきれいなのに、人がいないな…」

「平日だからじゃないですか?」

-----

「昼間見て来た桜、すごく綺麗だった。咲いてる内に、見てくるといいよ」

兄は、花見に行かなかった妹に奨めました。

「えーでも人が多いでしょー」

「それが!全然人がいなくて、超穴場なのかも!」

「へーどこ?」

女性の方が、その場所を妹に教えます。

「あそこ今、入れないでしょ?どうやって入ったの…?」

「あっ、近道しようと、ちょっとヤブをくぐりぬけて」

「あの場所ってさ―、先々週だったっけ、バラバラ死体があちこちに埋められていたって、大ニュースになったじゃない?だから門とか、封鎖されてるハズだけど」

それを聞いて無言の2人に、妹は言います。

「よくそんな所で、昼ご飯食べたわねー」





    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場