銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

晴れのちシンデレラ

至高のお嬢様

「え、えっと姉さん?」

「なに?」

「小さい頃のあだ名は?」

「隊長」

「それじゃあ、特技は?」

「そうね、やっぱり…♡ 野営」

「と、得意料理は?」

「そうねぇ、まず穴を掘って…」

「・・・」

「…どうかした?」

「実はね…これ『至高のお嬢様』へのアンケートなんだ」

「─ え?」

「巷でそう噂されてる姉さんに、色々きいて きてって…」

「今のところ…どーなってる!? 私のこたえ…」

「隊長が野営して…壕を掘っています。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

どうやって捜せば…

あたる君は、20年前に学校の裏の森に埋められた、タイムカプセルを探す事になりました。

どうやって捜せばよいか、姉の晴さんに相談してみます。

「足裏で感知するの!」

普通の人には出来ないような事を、晴さんは平然と言いました。

「─ ここをひらくのが、コツよ」

自分のおでこのあたりを指さす晴さんの姿を見ながら、あたる君は思います。

「なんて参考にならない、やり方だろう…」

戸惑うあたる君に気付く様子もない晴さん。

名案を思いついた顔で、口を開きます。

「あ、あれは? 地面に耳をつけといて、おもいきり たたくの!」

「…」

「そうすると…大地の反響が、おしえてくれるの。こっちもオススメよ♡」

「なんかもっと、人間ぽいのが、いいかな。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

あるらしーぞ

「うちの生徒会長って、もう伝説だよな。人気あるし」

「女子部に、ファンクラブ、あるらしーぞ」

「そこまで!?」

「どーやったら、そんなにモテられるのかなー…知りたい」

「きいたハナシだと、崖から おちる女子を、うけとめて助けて、拍車がかかったらしい…人気の」

「…なんて参考にならない、やり方なんだ。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場