銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

父とヒゲゴリラと私

父とヒゲゴリラと私(1)



「父とヒゲゴリラと私」は、やもめの子持ちと、その弟が一緒に暮らすお話。

本書では、

「お前に何かあると、お前のお父ちゃんが悲しんで、俺が全責任を負わなきゃいけないの!!」なのに「そんなにみちると、手をつなぎたいの?このヘンタイ!」と言われたり、

父親が娘に「黄身が潰れた目玉焼きも、最初から砕けてるハンバーグも、粉っぽくて焦げたホットケーキもみんな大好きだもん!」と自分の料理を「褒められ」て「もういい、やめて」と落ち込んだり、

娘が、父親の会社は「社長秘書が悪い人で、爆弾仕掛けたり、屋上で決闘したりする」程の「大企業」ではないと知ったり…



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

父とヒゲゴリラと私(2)



「父とヒゲゴリラと私」は、やもめの子持ちと、その弟が一緒に暮らすお話。

本書では、

「お前のぬいぐるみは預かった。返してほしくば、今すぐお方付けをしろ!」と幼児が躾けられたり、

「もし幼稚園がゴリラに襲撃されたら、皆を守れないじゃないですか」と幼稚園の先生が、ヒゲゴリラな顔に慣れようと努力したり、

「好きな人」に食べてもらうのを目標に、早起きして「お弁当作り」をすれば、普段は「少しは女らしいことをしろ」と言う「母」が「相手もいないのに」と、やる気を削いだり…




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場