銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

白衣さんとロボ

だるくて。

「私、5月病になっちゃったかも…」

「えっ!?」

「体がだるくて…動かせない」

「…」

「もう、何もする気力も、湧いてこなくて…」

「─ それって、いつも通りって事 ですよね?」

「そう言えば、そうね。。。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

わかりませんが…

「寒いし…あと関節も痛い」

「風邪ですか?」

「頭痛もするし…」

「ロボットの僕には、その苦しみはわかりませんが…」

「─」

「寒いって言うのは…液体窒素を掛けられた時の感じですか?

「…え?」

「頭痛って電子回路にドライバーを突っ込まれた時の状態ですか?」

「ロボ!」

「関節の痛みと言うのは、ラジオペンチとか万力で…」

「─ あれは事故で…わざとした訳じゃないのよ?」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

誰ですか?

「人のアルバム見て、何を悩んでるの?」

「この、可愛い女の子は…誰ですか?」

「その可愛い女の子は、わ・た・し・よ!」

「でも…」

「何?」

「─ 笑ってますよ?」

「…」

「それも…すごく、いい顔で!」

「それが…何か?」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場