銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

第二次世界大戦紳士録

まるで子供

連合艦隊司令長官の山本五十六が、海軍次官だった頃のお話。

会議中に、まるで子供の様な、あるイタズラをしたそうです。

それは、隣の席に、嫌いな陸軍の人間がいる時に実行されました。

立っている発言者の椅子を、発言が終わりそうな時を見計らい、相手に気付かれない様に、後ろ引いてしまうのです。

気付かずに、腰を降ろした発言者はどうなるか?

…当然、床に尻もちを付く羽目になります。

山本はその様子を、素知らぬ顔で見ていたんだとか。。。



第二次世界大戦紳士録
ホリエ カニコ
ホビージャパン
2009-08-10

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

イタズラ

帝国海軍の山本五十六大将は、日露戦争時、少尉候補生でした。

戦闘中の砲の早発事故で、左手の指を2本失います。

山本は、それを、イタズラに使いました。

タクシーの料金を払う際に、「おい、俺はこれだ」と言って、左手の手袋を取って見せたのです。

『ヤ』関係者だと勘違いした運転手の「お代は結構です!!」の言葉を期待して…

因みに、イタズラされたタクシーの運転手の元には、山本五十六の部下が、後から謝罪と代金支払いに、出向いたそうです。。。



第二次世界大戦紳士録
ホリエ カニコ
ホビージャパン
2009-08-10

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

強引。。。

第一次世界大戦に、名パイロットとして名を馳せた男がいました。

男は当初、勇敢な歩兵少尉として活躍していましが、飛行隊に転属します。

空に憧た男が、勝手に移ったのです。

勝手な転属は、何故か上官に許可され、男の、強引な飛行機将校としての人生がスタートします。。。

----------

ある日、男の所属する飛行隊の指揮官が戦死しました。

次の指揮官が来ますが、男は気に入りません。

男は、新しい指揮官の前で、高度な曲芸飛行をして見せます。

同じレベルの曲芸飛行を、行わざるを得なくなる新指揮官。

…結局、新指揮官は事故死します。

そして男は、飛行隊の指揮官の座を獲得したのでした。。。



第二次世界大戦紳士録
ホリエ カニコ
ホビージャパン
2009-08-10

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場