銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

自衛隊上がりのかーちゃんが怖い

真っ青…

「巷では『メリーさんの電話』なんてものが、流行ってるらしぞ?」

別部隊の司令官の発言に、特殊部隊の司令官は、胡散臭げな声で応じました。

「ばかばかしい」

「気づいたら背後にいるらしいぞ」

「一流スパイも、真っ青だな」

「…いるのならな。本当に」

「もし実在するなら…ぜひ、味方に欲しいな。。。」

----------

ある日、特殊部隊の司令部に、電話が掛かってきます。

「私、メリーさん。今、ゴミ捨て場の前にいるの…」

緊張が走る司令部。

命令一下、ある作戦が発動されます。

─ そして10分後。

司令官宛に、報告が入りました。

「通話を逆探知し『メリーさん』と思わしき人物を確保しました!」

「ご苦労。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

また負けた!!

「…最初はグー」

「ジャンケン、ぽん!」

「うわ、また負けた!! なんで!?」

「俺にジャンケンでは、絶対に勝てないから」

「─ 何で?」

「相手が出した手を、超反応で確認して、高速で後出し してる」

「…本当かよ。」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

1本なら。。。

「偉人が残した、逸話があります」

母親が子供に、アルミの矢を見せます。

「1本なら…」

両手で持った矢を、曲げてみせる母親。

「─ この様に、簡単に曲がってしまいます」

次は、複数の矢を手に持ちました。

「これが3本となった時には、なかなか…」

言葉の途中で、矢は、あっけなく曲がってしまいます。

顔色を変える事も無く、母親は子供に言いました。

「…つまり、どういう事かと言うと…『力こそ正義』と言う意味です!」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場