銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

製造迷夢

特殊な力

美潮さんは、特殊な力を使って、人の悩みを聞く仕事をしていました。

その力とは、物に触れた人の残留思念を読む事が出来る、リーディング能力の呼ばれものです。

相手を雰囲気で魅了したり、圧倒する事を、美潮さんは しません。

だから、服装も地味で、化粧っ気はほとんどなく、アクセサリーも付けていませんでした。

能力を使う際にも、美潮さんは、目を閉じたり、眉間に皺を寄せたりしません。

試験時間中に、消しゴムを借りる程の緊張感すらも浮かべずに、対象物に触るだけです。

5秒と経たない内に、あっさりと、視た結果を告げてしまいます。

「本当に、ちゃんとやってるんですか?」

依頼人から非難された美潮さんは、友人に言われた事を思い出しました。

「如何にも力を使ってる様子を見せ付けないと、普通の人には、なかなか信用してもらえないって、注意されたんだっけ…」

反省した美潮さんは、依頼人に提案します。

「ご不満なら、念を感じていますって姿を演じてさしあげてもいいけれど、どうします?」



製造迷夢 (徳間文庫)
若竹 七海
徳間書店
2000-11

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

特別な自分

人が「特別な自分でありたい」と思うならば「私は他の人と違う」と、自分にも他人にも、見せつけないといけない。

自分の価値を、万人に知らしめようと した場合、自らの能力を高める必要がある。

しかし女性には、異性に選ばれる事が、世間に自分の価値を示す事になる と考える人もいる。

「王子様に見初めらた自分は、他の人とは違う、特別な人間なのだ」

そんな風に考える女の子にとっては「スターになりたい」と言うのと「スターの奥さんになりたい」と言うのは、同じ事なのである。



製造迷夢 (徳間文庫)
若竹 七海
徳間書店
2000-11

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

母親は娘に。。。

本能的に母親は娘に、自分の若かった頃を投影して見る。

そして、もし娘が、自分が通って来た道を辿ろうとした時には、そこの「危険な箇所」を教える。

普通の母親は、そうする事によって、娘を守ろうとする。

しかし、歪んだ母親は、娘に、自分が得たものではなく、失ったものを見てしまい、嫉妬してしまう。。。



製造迷夢 (徳間文庫)
若竹 七海
徳間書店
2000-11

    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場