銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

遁走娘♡押入れレビュー♡

ちょっと待て!

「お前ら…付き合ってたんじゃ、なかったのか?」

「待て待て、ちょっと待て!」

「何だ?」

「彼女って…おれのこと、好きそうなそぶりしてたか?」

「…どーでもいいやつのために、毎日、重詰弁当持ってくる女がいるかー!」

「ああっ!」

「鈍感にも ほどがある!!」

「─」

「…マジで、気づいてなかったのか?」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

最初は…

夏のある日。

暑さに耐えかねたaさんは、塗るとスースーする軟膏を、全身に塗りました。

最初は、涼しくて、快適だったそうです。

しかし、効き目が強力過ぎて、遂には、寒さを感じ始めます。

「このままじゃ凍死する!」

危機感を感じて、暑いお風呂に飛び込むaさん。

それにより、血行が良くなり、体を余計に冷やす羽目に…

生命の危機を感じたaさんは、最終的には、救急車を呼ぶ決断をしたんだとか。




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

ホッとしちゃった。。。

「ありがとね。引っ越し手伝ってくれて」

「いえいえ」

「あなたみたいな人が、ご近所でホッとしちゃった」

「─ だって、あの状態は、放おっておけないよ。」

「上京するの、正直不安だったんだ…村の連中から、さんざっぱら嚇されたから!」

「何、言われたの?」

「東京では火の雨が降るとか、毒ガスが湧いてるとか、怪獣が暴れてるとか…」

「…どんな村から来たの?」




    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場