銀曜日の戯言

領国は越前敦賀 官位は従五位下 官職は刑部少輔

「契りあらば 六の巷に まてしばし おくれ先立つ 事はありとも」

ご訪問、有難うございます。

当ブログでは、コミックや文字本の、興味深かったエピソードや、個人的な駄文、オリジナルの作話を掲載しています。

MAGI×ES魔法小路の少年少女

MAGI×ES 魔法小路の少年少女(3)



「MAGI×ES 魔法小路の少年少女」は、「演劇科」に見せ掛けて、実は「魔法使いの卵たちの秘密の教育」を行っているイギリスの学院でのお話。

本書では、

学校で、上級生を下級生が「先輩」と呼ぶと教えられて「日本って、庶民の間にも、階級があるのねー」と誤解したり、

「わたしの国じゃ、ふつうよ」と、日本人だけ、制服のスカート丈が、他の生徒より短かくて、オーバーニーソックスだったり、

魔術師の究極の目的は、すべての知識を得て、全宇宙をあやつれる様になる事だったり…



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

MAGI×ES 魔法小路の少年少女(2)



「MAGI×ES 魔法小路の少年少女」は、「演劇科」に見せ掛けて、実は「魔法使いの卵たちの秘密の教育」を行っているイギリスの学院でのお話。

本書では、

効果が大きい割に低レベルで、駆け出し程度の魔法使いでも、詠唱が出来れば発動してしまう「基本魔法の呪文」が「禁呪」だったり、

とっさに「禁呪」を唱えたら、1年も寝てしまい、目覚めたら留年していたり、

作者に「全ての企画をなしにしてしまう、すばらしくマイナスな魔法力」があったり…



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

MAGI×ES 魔法小路の少年少女(1)



「MAGI×ES 魔法小路の少年少女」は、「演劇科」に見せ掛けて、実は「魔法使いの卵たちの秘密の教育」を行っているイギリスの学院でのお話。

本書では、

「練習不足で呪文を失敗」と「レベルの高い呪文を使おうとしすぎ」が原因で、助けられなければ「30年たっても、まだ踊っていたわよ」な「妖精の輪」に捕まったり、

自分より小さい女の子に「好き嫌いしてると、大きくなれないのよ」でも「これ以上、大きくならないで」なので「無理に食べなくても、大丈夫よ」と奨めたり、

「幽霊」が、イギリスには出るが、アメリカに出ない理由が「国ができてから、250年だしね」だったり…



    

    
★過去の作話★

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ

紀之介
★過去の作話★


「紀之介@otn_knsk」で
ブログ更新情報を呟いています。

Twitterをフォローする

ブログで取り上げた本
楽天市場