「お手」

「え…!?」

「お・て」

「─ 俺が、手を出せば良いの?」

「はい、お利口さん。ご褒美に、私が手を繋いであげよう☆」

「── 手を繋ぎたいなら、何でそう言わないかな」

「だって…あんた嫌がるし」

「─── <お手>させられるよりマシだから、次は言って下さい」

「うふ♪」



    

    
★過去の作話★「月白の諧謔」

「1日1回」クリックお願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画備忘録へ